油汚れの対処法を解説

家のあらゆるポイントの掃除に活躍をしてくれるスチームクリーナー(スチームモップ)ですが、特に油汚れには絶大な効果を発揮してくれます。そこで、当ページでは家における油汚れの対処法について、具体的に解説をしていきます。是非詳細を理解して、適切に汚れを落としていきましょう。

(参考: http://steam-clean.info/steam-moppu/

スチームクリーナーは何で油汚れに効果的なの?

では最初に、そもそもの「大前提」からお伝えをしていきます。
一般的にスチームクリーナーは油汚れに効果的だと言われているのですが、これは何故でしょうか。

細かい内容はいくつかあるのですが、最も大きな理由としては、やはり「油汚れを浮かすことが出来る」というのが最も大きいかと思います。

一般的に、油汚れというのは、そもそも「汚れを浮かす」という事が極めて大変です。油はビッチリとこびり付いてしまうため、多少強く雑巾等で拭いただけでは、キレイにすることが出来ないんですね。しかし、スチームクリーナーを使うと、極めて簡単に油汚れを浮かすことが出来ます。

そもそも、油汚れというのは「水分+熱」を与えると汚れが浮くという特性を持っています。スチームクリーナーというのは、まさにその特性にぴったりの掃除用品となっているのです。傷等に汚れが入り込んでいない限り、簡単に掃除出来ますので、ぜひ一度お試しください。

パッドの使用には一考の価値あり!

また、上のように「油汚れを落とす」という事であれば、そのタイミングでのパッドの利用は是非再考してください。

一般的には、スチームを当てて、どんどん汚れをパッドで取っていっています。しかし、しつこい油汚れをパッドで吸い込んでしまった場合、すぐにパッドが汚れてしまうんですね。ある程度汚れるのは仕方がないのですが、仮に「少しでも長くキレイに利用したい」という事であれば、油汚れを拭き取る用に雑巾などをご用意下さい。

そして、右手でスチームを当てて、左手で雑巾で拭き取れば、パッドは汚れずに掃除を行うことが出来ます。ある程度しつこい汚れを落とし終わった後は、もちろんパッドを使っても大丈夫なのですが、あまりにも汚れがひどい場合は、是非この方法をお試しください。

あらゆる油汚れに対処が可能です!

上で解説をしたコンロ以外にも、スチームを当てることが出来る状態なら、あらゆる汚れを掃除する事が出来ます。

自転車のチェーン等、入り組んだ対象の場合効果は落ちてしまうのですが、表面的な汚れであれば効果を発揮してくれます。油汚れを適切に取るということは、製品のメンテナンスに直結します。是非気がついたタイミングで実施をしてみてください。