大掃除を行うのに最適な時期はいつなの?

あなたは「大掃除」と聞いて、何月を思い浮かべましたか?
一般的な日本人であれば「12月」と考えるのが、一般的だと思います。
しかし、個人的には12月の大掃除はあまりオススメをしておりません。その具体的な理由をお伝えしていきます。

寒さは大掃除にマイナスです

私自身、子供の頃から「大掃除の手伝い」という事で、12月頃窓の掃除等をやらされていました。当時は特に気にしないでやっていたのですが、やはり12月の寒さは子供の体には堪えるもので、、、手足が動かなかったのが、かなり記憶に残っています。

そんな子供生活を経て、今では掃除を生業にして、改めて思うのが「寒い季節に掃除を行うメリットは一切ない!」という事です。一般的な掃除機での掃除等と違って、大掃除というのはやはり「水を利用した掃除」がメインになります。そして、当然の事ですが「水を利用した掃除」というのは、温かい時期にやってしまうのがベストなんですね。

例えば、窓の掃除を考えてみて下さい。冬であれば、少しずつ水を当てて、あまり体に水がかからないように意識をしながら掃除を行うと思います。しかし夏であれば、どんどん水をあてて、気にせず掃除を行うことが出来ます。

当然ですが、夏の方が遥かに簡単に、かつキレイにすることが出来るんですね。

一般的に「大掃除は12月」とい気持ちをもってしまっているため、やはり夏に大掃除をするというのは抵抗を感じると思います。しかし、せめて水を利用する掃除だけでも夏にやってしまえば、かなり楽になります。是非一度行ってみて下さい。

毎月の中掃除も意識をしてみては?

また、上の様な「夏に掃除を行う」という事以外にオススメをしたいのが「中掃除」制度となります。一般的に、皆さん年に一度の「大掃除」をやっていると思うのですが、そうではなくて年に4回の季節の変わり目のタイミングでの「中掃除」がオススメだと言う事なんですね。

中掃除を行えば、汚れがこびりつく前にキレイにする事が出来ますし、また、一年中キレイな家に住めるというメリットもあります。最初の頃は、かなり面倒くさいと感じるもしれませんが、慣れてしまえばそれほど気になりません。

「大掃除のタイミングで掃除を行うポイント」を整理してみて、それを季節ごとに分けて行ってみて下さい。